読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BIGBANG 0to10 FINAL 初日

渡韓したその日にライブ参戦は初めて。

いつものアシアナで。

アシアナのバウチャーもホテルのバウチャーも、

インターネットで予約したからか、無い・・・

 

そして、今回のチケットはまだ受け取ってなく、

空港出口で、ボードを持って待っていてくれるらしい。

緊張・・・

 

空港で別便だが一緒に行く友人達と合流し、

私が30分先に出発。

 

空港を出ると出口でホントにボードを持って待っている韓国男子が!!

チケットを確認し、おみやげを渡し、

f:id:gayeong:20170112235151j:plain

ボードを見ると、友人達の乗った飛行機も到着。

ついでに待つことに。

すると、セントレアからの友人の飛行機も到着。

そのまま待つことに。

 

f:id:gayeong:20170112235221j:plain

チケット見ていると、スタンド席しかとれないはずのチケットが

スタンディングになっている・・・

エッ!え!

まずい、時既に15時だし、スタンディングに並ぶ時間には間に合いそうに無い。

まあいい、とりあえず行くしかない!

KTXでソウル駅まで、ホテルまでタクシーで。

 

タクシーで「明洞駅」までというと、

「ウルチルロイック」に連れて行かれ、この辺りが明洞だというので

「駅」だっていうとココが明洞だし、明洞の駅だという・・・

4号線の明洞駅って言っているのに聞く耳持たず、

なんとか明洞駅まで到着。

「ここはテギル明洞というんだ」というタクシー運転手。

テギルって言ったような気がするんだけど、急いでるのにまったく。

 

コチョクスカイドームまでホテルからだと40分ほどかかる、

タクシーで行くと混んでいるから3万Wくらいだと聞いたので、

ソウル駅での乗り換えなども考えてタクシーを選択。

やはりたかが数キロなのに混んでて進まず・・・

到着は18時。

f:id:gayeong:20170113000707j:plain

 

何とか到着し、スタンディングの集合場所である駐車場に行くと、

まだ入場中だったので、番号はずいぶん後になったけれども

「間に合った・・」と歩いていると、

丁度ドームに入る入り口で、

「What's up KOREA」みたいな、ライブ始まりのヨンベの声!

マイへが!!

トロッコで規制されるんじゃ!と焦りながらも、

なんとか10区へ。

 

と、トロッコでサブステにBIGBANGが来るーーー

バックネット裏のスタンド席まではトロッコは廻らず、

サブステの後に10区、11区。

10区と11区の間は丸くスペースが空いている。

そのスペースのおかげで結構見えやすく、

サブステにメンバーが来たときは前に出て、

それ以外はゆっくり見てた。

f:id:gayeong:20170114230702j:plain

※画像お借りしました。

f:id:gayeong:20170114230804j:plain

 

スタンド席が少ないです。座席が少ないからスタンディングが来たのかな。

スタンドを歩いて帰っていたら、お兄さんに呼び止められて、

何かと思ったら、インタビュー。

日本語でって言われて、もしDVDに入ってたら嬉しいな〜